*

Agodaのポイントマックス利用で宿泊すれば航空会社マイレージが貯まる。最大1万マイル。エアアジアでもオッケー。

公開日: : プチ情報・便利帳


いつの間にか、Agodaがポイントマックスという新しいサービスを始めている。

これは、Agodaでホテル予約して、実際に宿泊してチェックアウトまで済ませれば、後日、登録したマイレージプログラムにマイルが加算されるというシステム。

まずは、以下のAgodaポイントマックス専用ページで、システムを確認してください。

Agodaポイントマックス

参加マイレージプログラム一覧がこちら
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_113542_pm

日系のJALとANAは取り扱い無し。
ユナイテッド航空、タイ国際航空、エアアジア、デルタ航空、シンガポール航空あたりが使えそう。

SPONSOR LINK

ポイントマックスの使い方

どの予約画面からでも使えるようだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_114734_pm

サイト右上のポイントマックスをクリックして、自分が貯めたいマイレージサービスを選択する。
(解除も可能)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_114848_pm

ユナイテッド航空のマイレージプラス

ためしに、マイレージは、ユナイテッドのマイレージサービスであるMilege Plusを選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111516_012239_am

最大1万マイル獲得できるそうな。
おそらく、Agodanoポイントマックス経由で獲得できるマイルの上限が1万マイルなのだろう。

パタヤのホテルを見てみよう。
アレカロッジに1泊。

アレカロッジ

日付を入れて、宿泊料金をチェック。

予約条件によって、貯まるマイレージ数が異なる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_105633_pm

上段は、44マイル。下段は200マイル
差額は、665円。獲得できるマイルの差は、156マイル。
665円で156マイルを余計に買うことができる。1マイル=4.26円は破格値。
(実際は、ここから税金がかかるが)

かりに7泊するとなれば、以下の通り
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_115102_pm
1550マイルゲット。なかなかのものですな。

ポイントマックス無しで同ホテル同日程の料金を見てみる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_110027_pm

マイルを多く獲得できるプランがなくなっているが、元々の料金は同じだ。
宿泊料金が同じなら、マイレージを貯めないと損ですな。

エアアジアのBIGポイント

LCCのエアアジアは、BIGという独自のポイントシステムを採用している。
普通は、搭乗ごとにポイントが貯まるようになってみる。

このBIGポイントも、アゴダのポイントマックスで加算可能。

アレカロッジを同じ条件で見てみよう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_111028_pm

こちらは、追加料金を払う宿泊プランだけが適用となり、1泊あたり950ポイント貯まるようだ。
レガシーキャリアなんて関係ないよ、おれはLCC専用だという人は、こちらでどうぞ。

エアアジアのBIGポイントを貯めれば、航空券購入に充てることができる。
レガシーキャリアのマイレージプログラムとは違い、その時々の料金によって、ポイント必要数が異なるシステム。

たとえば、関空からバンコクまでは、うまくプロモーション価格があれば、こんな感じ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_111150_pm

片道、25,000ポイント。
まあ、なかなか貯まるものじゃありませんな。アレカロッジに26泊しないとダメ。

国内線は、かなり安い。

バンコクからウドンターニー
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_111937_pm
あくまでプロモーション価格だが、2710ポイントで飛べる。
Agodaのポイントマックス経由でアレカロッジに3泊すれば、ただでウドンターニーへ行けることになる。
もちろん、安い宿泊条件に比べて、1泊600円高いわけで、実際は1800円かかっているのだけど。

ポイントマックスのマイレージ獲得

予約を進めていくと、決済画面に、マイレージ番号を打ち込む箇所があるので、間違えないように入力する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111416_114447_pm

これで決済すれば、マイレージ獲得となる。

Agoda予約の宿泊者の名前と、マイレージサービスの名前が同一でないと、適用できないようだ。
また、実際にマイレージが付与されるのは、チェックアウトから6週間から8週間後となる。
他のポイントへの適用不可とのこと。つまり、Myポイント(リワードポイント)は貯まらないことになる(要確認)。

以下のページから詳しい利用規約を確認した上で、予約しましょう。

Agodaポイントマックス

Agodaのリワードポイントは、実際に使用できるまではかなりの額の予約をしないといけないし、利用期限があり失効する恐れがある。
ユナイテッドのマイレージプラスは、実質的に無期限なので、マイレージで貯めたほうが得なケースがあるだろう。
お好みに合わせて使い分けてください。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

ヒルトンパタヤ・ホライズン (7)

HILTON PATTAYAの屋上ラウンジ「HORIZON ホライズン」

つい先日、ヒルトンホテルパタヤの屋上にあるラウンジ「HORIZON」に行ってみた。 ここから眺

記事を読む

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

移動遊園地観覧車

タイの移動遊園地は、どこか昭和チックで懐かしい雰囲気。一度は行くべし。

パタヤのソイエキサイト空き地に移動遊園地がやって来ていた。 せっかくなんで、ちょっと遊びに

記事を読む

エアアジア ロゴ

エアアジアのフライトを予約する際の各サイト手数料を調べてみた

少し前のエントリーでエアアジアのクレジット決済手数料値上げについて取り上げた。 一区間

記事を読む

バンコク銀行

タイで海外キャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

海外旅行で頭を悩ませる問題の一つが両替と現金の管理。 昔、バックパッカーを

記事を読む

カップ麺ママートムヤムクン

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メ

記事を読む

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑