*

「 マレー半島縦断夜遊び旅行 」 一覧

サムイ島の夜遊び。チャウエンビーチのゴーゴーバーでペイバー。サムイ島からパタヤへの行き方。

マレー半島縦断夜遊び旅行その4(最終回) 5年前のマレー半島旅行も早くも最終回。駆け足で進める。 ハジャイからサムイ島へ 旅行代理店で乗り合いバン(ロットゥー)を手配。 ハジャイからスラー

続きを見る

ハジャイの夜遊び。カラオケ置屋とホテルのベルボーイ斡旋。

マレー半島縦断夜遊び旅行その3 ペナン島からハジャイへ ペナン島は満足した。 というかマレーシアはもういいかなというのが正直なところ。 結局、中国やベトナムからの出稼ぎを相手にすること

続きを見る

ペナン島の夜遊び情報。ホテル置屋の中国美女が素晴らしかった。

マレー半島縦断夜遊び旅行つづき クアラルンプールからペナン島へ クアラルンプールでのスパ遊びを終え、一路、ペナン島を目指す。 クアラルンプールからペナンまでは大型バスで一本。 長距離バスターミ

続きを見る

マレー半島縦断夜遊び旅行。クアラルンプールのスパで遊ぶ。

マレー半島縦断夜遊び旅行へ これはちょっと昔の話となる。 5年ほど前にマレー半島縦断夜遊び旅行に出かけた。 まず日本からはタイ航空を利用して、バンコク経由でクアラルンプールへ。 で

続きを見る

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑