パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤホテル宿泊レポート ホテル情報

スケウビーチホテル (Skaw Beach Hotel)宿泊レポート。立地条件抜群、スイミングプール付き。

投稿日:


セカンドロードからソイブッカオへ抜ける道がSoi Skaw Beach(ソイスケウビーチ)。
発音は微妙で、英語表記もSkaewだったりSkawだったりする。カタカナでは、スケウビーチないしスカウビーチ。
スキュービーチやスカオビーチという表記もある。

標識上は、パタヤサイソーン(セカンドロード)ソイ9にあたる。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (26)

ソイの中にも大きくスケウビーチホテルのアーケード看板あり。
おそらくソイの名前の由来は、このホテル名だろう。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (24)

今回はこのスケウビーチホテルに泊まってみた。
予想通り部屋は古臭かったが、スイミングプール付きで、まさに沈没向けホテル。
立地条件はひそかに素晴らしい。

SPONSOR LINK



スケウ ビーチ ホテル (Skaw Beach Hotel)

外観
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (23)

棟は2つあり。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (22)

玄関
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (21)

駐輪は玄関脇に可能。駐車もできる。

レセプション
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (28)

ロビーの壁には、なんかの剥製が張り付けてある。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (30)

奥の階段脇には大きなのっぽな古時計。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (18)

正午過ぎのチェックインだったが、すぐに部屋を用意してくれた。
鍵とWi-Fiパスワードを渡されて、自力で部屋へ。
本館1階の部屋だった。

廊下
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (3)

廊下の奥の扉は開けっ放しで、そのまま外へ出られる。

スーペリアルーム内部

予約したのはスーペリアルームというグレード。
たぶん一番下のグレードだと思われる。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (5)

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (6)

部屋は広さ充分。一見、綺麗。
フローリングの床は掃除したばかりでぴかぴか光っている。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (17)

が、全体的にかなりくたびれている。正直古臭い。

ドアはぼろぼろ。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (4)

キーカードを挿して通電させるタイプ。

ダブルベッド
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (8)

片側にサイドテーブルあり。照明スイッチもある。なぜか、浴室の電気もこのスイッチで点灯する仕組み。

椅子2脚とテーブル
スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (9)

冷蔵庫はカビ多し。中はミニバーとなっている。無料の水が2本。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (12)

ガラスコップと灰皿と栓抜きが置いてある。電気ポッドはない。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (13)

この栓抜きの年季の入り具合が風情あり。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (14)

いや、ダメだろ、これ。

エアコンのリモコンは壁固定式。効き目は問題ないのだが、コントロールできるのはON/OFFと風量のみ。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (10)

テレビは旧式のブラウン管。見てません。
作業机もあるものの、肝心の椅子はない。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (7)

クローゼット内には何もない。
セーフティボックスはフロント内にあり。

1階スーペリアルームにはバルコニー無し。おそらく2階以上の部屋はバルコニー付きとなる。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (11)

部屋はソイスケウビーチに向いており、景観は何もない。駐車場とソイが見えるだけ。

室内喫煙可能。おそらく全部屋共通だと思う。

浴室内

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (15)

洗面台、シャワー、トイレ一体型。仕切りはない。
ちゃんとリノベーションしているようで壁のタイルは清潔だが、床はかなり年季が入っている。

ボイラー式のシャワーは、湯が出るまで少し時間がかかる。
水圧もやや弱めだが、熱い湯はしっかり出る。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (16)

アメニティは、固形石鹸2個のみ。潔い。

スイミングプール

棟と棟の間にスイミングプールあり。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (29)

まあまあ雰囲気はいい。
がっつり泳ぐ大きさではなく、プールサイドでだらだら過ごすのに向いている。
実際、プールサイドにいるのは、老ファランばかりだった。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (19)

宿泊客の大半は落ち着いたファランで、あとはタイ人の家族連れくらい。うるさい国の方々は見かけなかった。

レストラン

別棟1階がレストランになっている。
プールサイドから直接行ける。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (20)

ブレックファーストが130バーツ。

Wi-Fi無料

チェックイン時にパスワードが書かれた紙をもらう。
ブラウザを開いてログインするタイプ。
接続状態と速度はまずまず。
動画サイトも途切れることなく見られた。

ジョイナーフィー無料

JF無料。
原則、IDカード預けあり。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (2)

が、前述の通り、廊下にも出入り口があり、ノーチェックで入館可能。
セキュリティ的に少々難があるような気もするが、特に問題はないみたい。

地図と周辺施設

セカンドロードとソイブッカオの間に位置するが、セカンドロードのほうが近い。
セントラルフェスティバル(センタン)へは徒歩4分ほど。
ソイスケウビーチ内には、ファラン向けの小さなバービアとレストランがいくつかある。あとはローカルなサロンや商店など。
センタン近くの好立地のわりにはローカルなソイとなっている。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (25)

ソイメイドインタイランドとソイハニーは隣のソイ。バービア多数。むろんソイブッカオも至近距離。LKメトロも歩いて行ける。
ウォーキングストリートへはソイブッカオから乗り合いソンテウで1本。帰りはセカンドロードのソンテウに乗ればいい。

ソイスケウビーチを東へ進むと、そのままTREE TOWN敷地内へ入れる。

スケウビーチホテル SKAW BEACH HOTEL (27)

TREE TOWN内の飲食店の移り変わりは早いが、今のところ、日本食レストランや居酒屋もある。

関連記事:時代屋本店 パタヤ TREE TOWNで食事会
関連記事:カオソーイとサイウア。パタヤの新チェンマイ料理レストランKASALONG。

立地条件的にはソイハニーと似たようなものだが、夜が静かなのはソイスケウビーチのほう。
1階の部屋だったが、夜はまったくうるさくなかった。

宿泊料金と予約先

スーペリアルームが1泊669バーツだった。

スクリーンショット_050718_110647_PM

2280円といったところ。
立地とスイミングプール付きを考えるとかなりお得だが、部屋はぼろいので覚悟が必要。
東南アジアの安ホテルに慣れている人なら許容範囲。
ローシーズンで700バーツ以下、ハイシーズンでも900バーツ程度ならぎりぎりアリかなと。
1000バーツの価値はありません。

スケウ ビーチ ホテル (Skaw Beach Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

まとめ

いかにも長期滞在老ファランが好きそうな沈没ホテルですな。
部屋は古臭い。で、実際にちょっと臭い。でも不潔というほど汚くもない。広さは充分だし窓も大きいので閉塞感はまったくない。
で、スイミングプール付き。価格は安い。

とはいえ、正直なところ、万人におすすめはできない。
あと300バーツほど足して、ソイハニーにあるもうちょっと綺麗なホテルに泊まったほうがいいと思う。
でも、いかにも沈没向きの環境だ。昼間はプールサイドで読書と昼寝、暑くなったらセンタンに涼みに行き、夜は近所のバービアで飲み歩く。
そんな生活をしたいなら悪くないホテル。これで700バーツ以下ならコスパは高い。
でもやっぱりおすすめはしませんけどね。

SPONSOR LINK

-パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.