*

「 グルメレポート 」 一覧

タイの焼き芋は紫イモでうまし。タイと日本とじゃがいもと。

屋台の焼き芋 いもの収穫時期なのかどうかは知らないけれど、9月から10月にかけて焼き芋屋台をよく見かけた。 これは、かなり大きめの焼きイモ。 こんがりと焼き目が入っていて、なかな

続きを見る

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メジャーなメーカーが、MAMA。タイ人は「ママー」とちょっと語尾をのばして発音をしている。 元祖の日

続きを見る

セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレストランを併設していることでも有名。 といいつつ、実際に入ったのは今回が初めてだ。 ソイ7、ソ

続きを見る

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。 ギン=食べる ジェー=齊 ジェーはチェーとも聞こえるんで、ギンチェーとも表記できるかな。

続きを見る

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大きな焼売に見えなくもない。 この時は3種類しか見当たらないが、スペースから考えると、他にも種類はあ

続きを見る

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上がっており、実際に食べてみた。 チキンケバブで、味はばっちり。 これで40バーツは、驚きの低

続きを見る

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さらに胃腸が弱っていく。 わたしが胃もたれと胸やけでうなっていると、タイ人がこんなものをコンビニ

続きを見る

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、開店前だったりして、なかなか食べられなかったが、ようやく実食できた。 もともとはローカルタイ人

続きを見る

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメンチェーン店。 石川県が発祥の地で、北陸や中部地方でチェーン展開しているようだ。 日本ではま

続きを見る

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EVERYDAY IS FRYDAY」。 Fridayのフライと、揚げ物のフライ(Fry)の語呂合

続きを見る

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

2015/10/07 | グルメレポート

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイングリッシュ・ブレックファーストがいい。 大皿に、ソーセージやベーコンや卵が乗った豪華版だ。 ブ

続きを見る

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか。 鶏肉(ガイ)を使ってもいいし、イカ(プラームック)を使ってもおいしい。 今回は、屋台

続きを見る

ヤムネーム。焼きおにぎりは、激辛サラダと化す。

たまに、屋台や市場で見かける謎の食材がある。 見た目は、焼きおにぎり。 焦げ目もついてうまそうだ。 巨大なサーターアンダギーに見えなくもない。 これをどう料理するのか。

続きを見る

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっていて、5,6軒のケバブ屋台が軒を連ねている。 昼間からやっている屋台もあれば、夕方以降にオープン

続きを見る

【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

最近、とんとご無沙汰になったブッカオ名無し食堂。 その2軒隣に、以前からクィティアオ屋がオープンしている。 ここのクィティアオのトムヤムスープがおいしかったので紹介したい。 開店前の店構

続きを見る

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 まさに、おぜん然とした面構え。 近づいて鍋の中を見てると、ダシはない。たしかに串にささってはいる

続きを見る

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問してみたところ、何やタイ語で料理名を言っている。 グラポプラー? ガポップラーとも聞こえるし、ク

続きを見る

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。 以前の市場では見かけなかった店舗。 でかでかと「PADTHAI」と掲げられている。パッタイ屋だ

続きを見る

マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

2014年に日本でもプチ流行したマッサマンカレー。 マッサマンとはタイ南部のカレー。世界一うまいカレーとして話題となっていた。 そういえば、わたしも日本の便乗商品を食べたことがあるな。

続きを見る

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

変わり種のタイ屋台料理シリーズ。 バービア群でかわった屋台を発見した。 何やら棒に突き刺してグルグルまわしながら焼いている。 タイ人に聞いてみると、「ノック」だと。 ノック

続きを見る

アドステア

アドステア

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

→もっと見る

PAGE TOP ↑