*

「 グルメレポート 」 一覧

マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

2014年に日本でもプチ流行したマッサマンカレー。 マッサマンとはタイ南部のカレー。世界一うまいカレーとして話題となっていた。 そういえば、わたしも日本の便乗商品を食べたことがあるな。

続きを見る

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

変わり種のタイ屋台料理シリーズ。 バービア群でかわった屋台を発見した。 何やら棒に突き刺してグルグルまわしながら焼いている。 タイ人に聞いてみると、「ノック」だと。 ノック

続きを見る

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそうになったが、やっぱり引き返す。 こういった屋台は一期一会だ。その場を逃すと、二度と見つからないこと

続きを見る

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並んでいるが、ブッカオ側には屋台や露店も多い。 露店の片隅に100バーツマッサージ屋があったりと、意

続きを見る

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっと雰囲気が違う。 さて、何が置いてあるんだろうか。 わたしはタイ文字が読めな

続きを見る

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(追記)

パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。 タイラーメンが食べたいとのリクエスト。 タイラーメンといえば、クィティアオである。 友人はソイLKメトロ近くのホテルに宿泊中。ソイ

続きを見る

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても重宝するおつまみ系屋台料理を集めてみた。 一部をのぞいて実食済み。 画像はすべてわたしが撮影

続きを見る

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子 ジーン=中国 カノムジン、カノムヂン、またはカノムチンとカタカナ表記することもある。

続きを見る

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファランの街なんで、洋食レストランはとても多い。 今回紹介するのは、ソイレンキーにある一皿99バー

続きを見る

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

2015/07/07 | グルメレポート

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン クラトーンもしくはグラトーンとするのが正しいかもしれないが、タイ人の発音は「ガトォーン」に聞こえる。

続きを見る

タイのゆで卵あれこれ。カイトム、カイケム、カイヨーマー、カイカーオ。

ゆで卵が好きだ。 ご飯と食べるもよし、パンと食べるもよし、カレーに入れるもよし、ラーメンに入れるもよし、肉と一緒に食べるもよし、サラダと一緒に食べるもよし、まさに万能食品だ。 当ブログ

続きを見る

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイまで足を運ぶ必要がある。もしくは、ハリウッド前か。 今回紹介するのは、ブッカオで気軽にムーガタが

続きを見る

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置いてある。 カオカームーだ。 屋台に貼られたメニューには、タイ語の他、英語と中国語が併

続きを見る

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。 連日連夜の飲み歩きと、連日連夜のタイ飯で、わたしの胃袋はすっくりくだびれている。 でもバー

続きを見る

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあって、かなりコストパフォーマンスの高いローカルステーキ屋である。 久々に再訪してみた。

続きを見る

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・金市場。 で、市場の海側エリアの一角に食堂街というか屋台群がある。 買い物ついでに食

続きを見る

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいもの。 レストランに当たり外れがあるように、屋台にも当たり外れがあり、値段も微妙に違ってくる。

続きを見る

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間でも多いが、特に夕方から深夜にかけては、車道にまでテーブルが置かれて、大繁盛である。 今回紹介

続きを見る

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷問のような暑さと日差しの強さ。 もう出歩くのは苦行でしかない。 30分も外出すると、回復する

続きを見る

Shabushiは359バーツで寿司としゃぶしゃぶ食べ放題の店。シャブシ。

oishi系列店であるShabushi。 看板には「しゃぶしゃぶの寿司」と掲げている。 回転寿司の要領で、しゃぶしゃぶの具材がまわってくると考えればわかりやすい。 食べ放

続きを見る

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑