*

「 グルメレポート 」 一覧

パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

2017/03/19 | グルメレポート

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パタヤにはいくつものファラン向けレストランがあることやら。 今回は、ファラン飯の集中エリアとして名高いソイレンキーへ。

続きを見る

シーロム・サラデーン地区は、意外なローカルグルメスポット。バミーナム、カオマンガイうまし。

2017/03/18 | グルメレポート

シーロムは、バンコクを代表するビジネス街。 高層ビルが立ち並んでいて、上を見上げているだけなら、まさに大都会。 でも、そこで働くのはタイ人たち。決して大金持ちではないし、腹が空いたら手頃でおい

続きを見る

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

2017/03/16 | グルメレポート

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋や焼肉屋や中華料理屋まで揃っている。 異国にいることを忘れさせる風景だ。 そんな風景

続きを見る

サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

サードロードのおいしいイサーン料理専門店をご紹介。 店名は、ティーラーブセーブ。 看板 タイ人の聞いたところ、ティーは人の名前とのこと(ティーには、中国風といった意味もあるけど)

続きを見る

カイトゥン(タイの茶碗蒸し)とぶっかけ飯@元土鍋ジョーク屋

2017/03/07 | グルメレポート

以前、土鍋で食べるトムヤム味のジョーク屋と紹介したジョークプットモー。 サードロードに2店舗あり、記事で紹介した南側の店舗はすでに閉店していまっている。 が、ノースパタヤ寄りの

続きを見る

カンバーランドソーセージ入りイングリッシュブレックファースト。THE SWAN@ソイヤマト

2017/03/05 | グルメレポート

ソイヤマトとは、ビーチロードのソイ13/1のこと。 ソイの中に「YAMATO」という日本料理レストランがあるからという安直なネーミング。 隣のソイ13/2は、ソイポストオフィスだ。

続きを見る

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

2017/03/03 | グルメレポート

ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。 店頭に大きなグリルがおいてあり、ガラスケースの中でまるごとチキンがぐるぐるとまわされている。 店の名前は、CHICKEN

続きを見る

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

2017/03/01 | グルメレポート

LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。 食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろうろしていると、何の飾り気もないクイティアオ屋を見つけた。 何気なくふらふらと入ってみた

続きを見る

カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストランがある。 それがカオトムプラジャンバン。 このブログでも何度も登場している。 友人は半年に一回の頻度でパタヤ

続きを見る

蟹がうまい!シーフードも食べ放題のゲーンムーガタ、199バーツ

2017/02/23 | グルメレポート

パタヤのムーガタシリーズ最新作。 初訪タイの知人のために、タイに来たらムーカタを食ってもらわねばと企画した。 ムーガタとは、焼肉と鍋が一緒になったもの。 韓国式バーベキューとも呼ばれ

続きを見る

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

2017/02/21 | グルメレポート

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の暖簾を発見。 見るからに日本料理屋だな。 店頭では、サーモンなどの刺し身が並んで

続きを見る

パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

2017/02/20 | グルメレポート

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスクンビット寄りにある。 以前レポートを書いた。 関連記事:これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ 現在も

続きを見る

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

2017/02/16 | グルメレポート

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様。 頻繁にはいらないけど、たまには食べたい。 パタヤでたこ焼き バンコクには日本のたこ

続きを見る

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

2017/02/11 | グルメレポート

バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。 都会のど真ん中という好立地のわりには、フードコートがびっくりするほど安い。 清潔な店内で、英語メニューもあって

続きを見る

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

2017/02/09 | グルメレポート

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブッカオとソイレンキー交差点近くのパートンコー屋台が有名。 関連記事:タイの朝食といえば

続きを見る

ドイツ料理レストラン、Brauhausのジャーマンブレックファースト

2017/02/05 | グルメレポート

パタヤの各国料理レストラン紹介シリーズ。 今回はドイツへGehen(Go)! どうでもいいが、ドイツ語の不定形動詞の過去形と過去分詞形は覚えてられない。英語のGo,went,goneに相当

続きを見る

ソイボンコット2軒目の食べ放題ムーガタ屋は、189バーツ

2017/02/02 | グルメレポート

以前、ソイボンコットにある食べ放題ムーガタ屋を紹介した。 139バーツという破格値であった。 関連記事:食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋 ローカルタイ人の友

続きを見る

ソイニュープラザのヴィーナーシュニッツェル屋台は80バーツ。ほぼとんかつだけど、味もボリュームも良し。

2017/02/01 | グルメレポート

ソイニュープラザを通りかかると、見慣れぬ固定屋台を発見した。 こ、これは!? ヴィーナーシュニッツェルの専門屋台じゃないか。 つい先日まで影も形もなかったぞ。 こんな特殊な屋台

続きを見る

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

2017/01/30 | グルメレポート

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使ったベトナム風ヌードルスープのことね。 はたしてこれで何度目か。 個人的な嗜好だが、普通の米麺のク

続きを見る

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

2017/01/27 | グルメレポート

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gafae ガファエじゃないよ、カフェーだよ。 Coffeeのタイ語風発音をアルファベット

続きを見る

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑