*

じゃらん、スクート、エアアジアのお得なプロモーション3つ

公開日: : プチ情報・便利帳


タイ旅行好きのためのお得なプロモーション情報を3つまとめてお届け。
先に紹介したサプライスの5000円割引は終了してしまった。あれは凄かった。
今回は、ありきたりですが、うまく活用すれば、安上がりでタイへ旅行へ行けます。

スクート

LCCのスクートがプロモーション中。

スクリーンショット_040116_090359_AM

題して、「エイプリルフールセール セールはウソだなんて言ったの誰!?」セール。
ややこしいやっちゃが、本当にセール中。

スクート

セールコードを入力すると、20%オフとなる。

セールコード:NOTAFOOL

適用となるのは、今年12月31日までのフライト。
とにかく爆安というプロモーションではないが、今年中ならどの日程でも適用可能なので、すでに高くなっているフライトでも2割引きにできるのが利点。

安い日程を探せばこんな感じ。

6月下旬
スクリーンショット_032916_081509_AM

大阪→バンコク 片道10992円

きっちり2割引きで、1960円引かれている。
ウソじゃかなったね。
4月4日まで限定なのでお急ぎください。

SPONSOR LINK

エアアジア

LCCの雄、エアアジアもプロモーション中。

2-mb-160328-beach-jpja

「今が行きドキ!アジアビーチ!」

バンコクまで10,900円から

ほぼスクートと同じ価格だ。
日程によっては、10900円がまだ残っている。

搭乗期間は、今年の6月1日から11月24日まで。
予約は4月3日までとなっている。

エアアジア

じゃらん

最後にホテル予約サイトのプロモ。
定番の最大1万円引きクーポンが、さらに継続している。

スクリーンショット_040116_085447_AM

今回は、9月30日までの日程で予約可能。つまりシルバーウィークにも使える。もちろん、ゴールデンウィークでもオッケーだ。

スクリーンショット_040116_083702_AM
クーポン配布は、5月11日まで。
利用も5月11日までとなっている。
とりあえずクーポンだけでもゲットしておこう。

使い方は、簡単。

初めての人は、まずじゃらんにアカウントを登録。
じゃらん海外ホテル

それから、それぞれのクーポンを個別に入手。
じゃらん海外ホテルクーポン

予約画面でクーポン適用にチェックを入れるだけで適用となる。

じゃらんパタヤホテル一覧

ブッカオにあるケッティシリーハウスで、500円クーポンを試してみた。

スクリーンショット_032916_082029_AM

割引前宿泊金額と税金を加えて、1,914円
そこから500円クーポンを利用して、支払い額が1,414円。

うーん安い。

500円クーポンは、もともと安いホテルをお試しで宿泊してみようかという時に重宝する。

定番のホテルがあるなら、1000円、3000円、4000円などのクーポンを使えばよし。
うまく組み合わせれば、おおむね10%引きで予約できるはずだ。

じゃらん海外ホテルクーポン

SPONSOR LINK

関連記事

バンコク銀行

日本からタイへ国際送金する方法について。どれが一番手数料が安いのかシミュレート。

日本からタイへ国際送金(海外送金)する方法をまとめてみた。 個人が普通に行える国際送金には

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

レンタルバイク (6)

パタヤでレンタルバイクを借りるときの方法と注意点

パタヤは巡回ソンテウが走っていて、中心部を移動するだけならとても便利な街だ。 1回10バーツな

記事を読む

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

khonkaen-superrich-2

コンケーンにも両替所SUPER RICHがあった。タイ地方都市の両替事情。

タイのバンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイといった外国人観光客が多く集まる観光地には、私設両

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

スクリーンショット_012417_024735_AM

HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開催中。 第二弾は、オンライン

記事を読む

ウドンターニーの両替所 (1)

ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

ウドンタニーのみならず、タイの地方都市では外貨を両替するのも意外と面倒なことが多い。 バンコク

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシー より:

    スクートは関空路線は機材も新しいし、座席も比較的広いので、最近はエアアジアよりも利用回数が増えました。
    今月のGWもスクートで飛びます。
    運賃は36,000円ほど。
    今年のGWは10連休なのでパタヤは日本人も多いと踏んで、中日の4日間はヤンゴンです。
    EMPやJJに初参戦してこようと思います。
    運賃はエアアジアで往復4200バーツでした。

    6月・米国 7月・シンガポール への出張があるため、その次は8月のお盆までパタヤはお預けですね・・。
    8月、9月SW、11月ともスクートなので、エアアジア利用でタイ国鉄に乗る機会は今年は無さそうです。。

    • 千夜一夜 より:

      スクートは、パタヤ直行組にはちょっと不向きな時間帯なのがネックですが、機内はわりと快適ですよね。
      わたしはヤンゴンは未踏の地です。ミャンマーはタチレクのみです。

アドステア

PAGE TOP ↑