パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

雨降りパタヤと禁酒日のバー営業情報

投稿日:


本日のパタヤ、午前中は雨が降っていた。
ひさしぶりの降雨だ。
ここ最近はずっと快晴続き。しかも暑かった。とてつもなく暑かった。
雨は午前中で止んだようだが、その後も曇り空が続き、わりと過ごしやすい。
これくらいの天候がちょうどいい。

SPONSOR LINK



総選挙にともなう禁酒日

タイの総選挙が行われるのが3月24日。不在者投票が3月17日。
それにともない、アルコール販売禁止が実施される。いわゆる禁酒日だ。

3月16日18時から3月17日18時まで
3月23日17時から3月24日18時まで

この間は、アルコール販売が禁止。

コンビニにはこのような張り紙がしてある。

タイ総選挙に伴う禁酒日

アルコールの提供をメインとするバーも営業停止となる。
通常の仏日による禁酒日とは時間設定が異なっているのが特徴。

3月16日昼間のパタヤの様子

本日昼間のパタヤの様子を少し見てきた。

ソイブッカオ近辺にあるバービアの一部は昼間から営業。ただし夜は基本的に営業できない。
ゲストハウスを兼ねているようなバーは営業できるだろうけど、ソフトドリンクのみの提供となる

ソイ6は営業。
ただし、午後6時をもって閉店。
明日の昼間も閉店。午後6時以降開店する店はありそうだ。

ソイボンコットにあるジェントルマンズクラブの多くが営業していた。
こちらも午後6時で閉店。
明日は店によっては午後6時からオープンする。

ウォーキングストリート、LKメトロのゴーゴーは本日はすべてクローズとなる。
明日は午後6時に禁酒が解除されるため、通常営業可能。
中には2日連続でクローズするバーもあるかもしれないが、個々の店の詳細については不明。
シャーク系列店は日曜日は通常営業すると言っていった。おそらく多くのゴーゴーが営業すると思われる。

一般的なバービアも同様で、基本的にすべてクローズ。
明日は午後6時から通常営業可能となる。ソフトドリンクの提供のみで昼間からオープンさせるバーもあるかもしれない。

調査はしていないがディスコも同じだろう。
本日土曜日は閉店で、明日日曜日は開店。

おおよその開店閉店状況はこんなところ。

来週も同じ流れとなる予定。
土曜日の18時から日曜日の18時までが禁酒日。
土曜日の昼間に開ける店もあれば閉める店もある。日曜日の夜から営業する店もあれば閉める店もある。店次第。
選挙にともなう禁酒はかなり厳しいとも聞くので、この期間中に遊ぶ事は難しいと思う。
でも、実質的にバーがクローズするのは、土曜日の夜間のみ。
思ってたよりはましかなあと。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.